スポンサーリンク

YouTubeで視聴者側がスパムを非表示&フィルタをかける方法「YouTube Live chat filter」

Chrome拡張機能
この記事は約2分で読めます。

YouTubeの配信で中国語スパムが異常に多くて不快だったので、視聴者側がチャットにフィルタをかける方法を探してみました。

フィルタ用に中国でよく使われる漢字の簡体字・繁体字の一覧も作ったので良ければ使ってみてください。(日本でよく使う漢字は除いています)

スポンサーリンク

おすすめゲーム

ケモニスタオンライン

ダウンロード不要!!かわいいケモノと伝承の少女が共に戦うMMORPG!!今すぐプレイ

YouTube Live chat filterについて

Google Chromeの拡張機能に「YouTube Live chat filter」というものがあります。

これを使うとYouTube Live等のチャットに対してNGワードを設定でき、スパムを非表示にすることができます。

NGワード設定は、ライブ配信、アーカイブでも有効です。

インストール

インストールは下記のリンクからすることができます。

リンクから飛んだら「chromeに追加」をクリックしてインストール完了です。

YouTube Live chat filter
YouTube Live のチャットで NG ワードを含むものを非表示にする。

NGワード設定

インストールができたらchromeの右上にある拡張機能ボタンをクリックします。

次に「YouTube Live chat filter」をクリック

そうするとNGワード設定画面が出てきますので、NGワードにしたいものを1行ずつ入力して設定完了です。

※NGワードは文ではなく、単語や1文字で設定するのがオススメです。2文字以上にすると完全一致した場合のみ、非表示になります。

chromeの右上にある拡張機能ボタンをクリック

 

 

「YouTube Live chat filter」をクリック

 

NGワードにしたいものを1行ずつ入力

スポンサーリンク

中国語スパム対策(簡体字・繁体字のテキストファイル配布)

日本でよく使われる漢字を除いた簡体字・繁体字を1行ずつ入力したテキストファイルの配布です。

※麻雀で使う「萬」などが含まれているのでNGワードにしたくない方は注意です。

使い方は、テキストファイルを開いて全部コピー(Ctrl+a)して、NGワード設定に貼り付ける(Ctrl+V)だけです。

もしTwitterやYouTube上でスパムに悩まされている人がいたら拡散お願いします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました